上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この連休に妻と 「アナと雪の女王」観てまいりました

DCF00289.jpg

妻も私も 会社や友人達に よかったよ~ ぜひ観てほしい と勧められてまして

妻と出掛けて来ました♪

DCF00290.jpg

妻の自分らしさ 夫婦の有り方が 子供の巣立ちと供に

又、夢を追ってみようと考えているようで 

パワフルなぁ 妻に誕生日プレゼントです♪

DCF00240.jpg


文字盤が 貝殻だそうで なんとかぁ 私でもプレゼント出来ました(笑顔)

映画が終わってから 何時ものブレークタイム♪


DCF00234_20140527185959a9a.jpg


そんな なかぁ

先日の ホテル編の続きから・・・・・・


  いっからぁだっけこんなとこへ来たの ホテルは随分ご無沙汰 妻の方が落ち着いて見渡しています


   「あぁ....チョッと明るい感じの部屋だね ふぅ..う」


                          「う...ん なんかぁ いいのかなぁ 」

  ちょっと 渋滞・・・渋いし  連休中も あんまり休めなかったなぁ 大丈夫?

お互い お疲れモードじゃん 少しお昼寝すればぁ まぁ ちょっとは 楽に成れそうだね(クスクス・・・笑)

             じゃ 湯ぶねで 暖まって 帰ろうかぁ? シャワーより楽だよね♪

  そんなぐわいで 始まりました 風呂場から戻る妻を 「おいで 」と手を寄せて抱きしめました


 「ふぅん どうしたぁん 」 鼻にかかるような言葉で 下から目線で見詰められ そっと唇を合わせてみました


  ぐぅと 気持が高揚して あぁ・・・ なんか 嬉しい  久しぶりな感じでした


 妻の余裕の対応と 焦りまくりの我が分身を なだめて Kisuを交わしました


     背中に合わせた手を擦り合わせ 撫で合わせしながら 彼女の ボタンをまさぐります

 少しずつ乱れた服をずらし 手を入れて 彼女のショーツをずらし ジョリとした 感触に 軽い眩暈と汗が湧き

  「あぁ・・・ん あぁあぁ」軽い喘ぎに 手が震えます

 Kisuと抱擁と乱れた妻に 立ったまま 鏡に映りってる2人の 雄と雌の姿が 映像にでもある様に光ってました


 ショーツを脱がせ  濡れた蜜壺に指を絡めて 「うぅ・・・ぐぅう」 唸るような妻の淫乱さに

  何かぁ 心のヒューズが跳んだ プチっと   彼女を壁に押し付けて 後ろから  歯止めが効かない

  芯棒を合わせ  一気に突き上げましたぁ 「ニュルとっした感触に」腰が震えます 

   雄叫びのような妻の声に 腰がわなわなぁしだして 卑猥な肉擦れ音が漏れる様に腰を振ります


 「あぁ・・・でる 出る 出るぞぉ~」 「いっちゃう いく いく いぐぅ~ん・・ん・・ん」 声が被るよに

  ビクン・・ビクンと 跳ねる様に 迸りました 真っ白になる感覚でしょうかぁ 

  妻を抱え ながら崩れ落ち カーペットで 息を整えながら 愛をかみ締めました 


 
 誕生日のサプライズ? お礼なんでしょうかぁ    そんな出来事でしたぁ♪

 

DCF00245.jpg
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ikumaro5702.blog39.fc2.com/tb.php/104-b624b50c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。