残暑お見舞い申し上げます
 

 暑い日が続いてますが いかがお過ごしですかぁ
 
 御盆を過ぎた頃から  天候不順が続いてますよね

 あぁ~ 今年は 初盆だったため  実家につめてましたがぁ

 アッと ゆうまに お盆休みも終了

 楽しかった 夏の我が家の思い出です



IMG_1534.jpg




IMG_1559.jpg


IMG_1558.jpg

 

IMG_1568.jpg




 IMG_1640.jpg

IMG_1670.jpg


IMG_1675.jpg

浴衣のカップルさん多かったですね

「来年 必ず浴衣でこようね」 って妻と約束

プレゼント決まりましたね♪

IMG_1512.jpg

IMG_1480.jpg


IMG_1510.jpg


IMG_1503.jpg




過去画ですが こんなぁ雰囲気で お酒を愉しみながら
妻と 言葉遊び

 ふぅ~んそっかぁ 
               言葉が漏れる様に  日々の出来事の 答え合わせ

   妻のボランテェア  
               相談も いつの間にかぁ 少なくなっていたなぁ

 こんあ事が あったんだぁ 。。。。。 と

kawa3

  追記

 我が家のキャンプでは

 食事も くつろぎタイムも(花火とかぁ、虫取りの仕掛けの時間 ets) 終盤になった頃

  「妻から 溜まった不満の捌け口タイム」恒例になってるんですね

子供等が 小さかった頃は 
日々過ごすなか旦那(俺ですね)の不満 から 罵りの言葉が出るくらい激しく 苦しいかったです
でも 吐き出す言葉で 彼女は 確認しながら 納得もしていたんでしょうしね

 近年は お互いの希望や 職場の移動から 子供等の就職から 部活の応援の考え方等やら
 言葉も代わってきたように思います

 私が 妻と癒しの時間を求めてること
 Hotelで肌を併せたい 抱きたいと Blog始めた頃伝たのも この時でしたし

 遠い記憶に 大原玲子さんが
  「妻を 酔わせて どうするの?」とかありましたが
まさに じゃこの機会 もっと言ってみよ~うとか 大好きな ワイン やら 酎ハイを薦めながら

妻の 今考えてる 心の揺らぎなんか 聞き出したりですかね

この新春 レスに陥った、2月の馴れ初めから 

ボランティアのパートリーダーとして 下の年から役員候補に 苦戦してる出来事など
 場を乱す 先輩方々 リーダーから 一方的なぁ 進行など
難題が多すぎ 協力もしないで 非難の声さえあったそうで
同世代のパートで夫婦で参加されてる ご主人さんから サポートアドバイスなどがあったそうです

  旦那(自分)とも違う目線からのアドバイス 職種も違うから しんせんだった話など
 
  月に2度ほど 週末、夕方に親睦を深める場所で開催されることが多かったです

   会合のなかで 妻は  最初 〇〇さん とか言ってたんですが
       お酒が進み ろれつが怪しくなる頃に

        彼からのフォローとかぁ 。。。。。 彼 カレ そう 彼になってたんですね
   
            まるで 戯れる痴話はなし 旦那じゃないでしょう 

           「セカンド・パートナー」
               
   友達以上、不倫未満――肉体関係は伴わない関係出そうですね
        
  会合を重ねるに連れて 、ボランティア気楽さもあってそうで
     いつしか旦那の不満 職場の不満とかぁ 打ち解けるのも早かったそうです

  躰の不満から  あいまいにしてた間に 自分の立ち位置を持って行かれたようで
   惨め みじめで 言い返せもしない 

  でも、此処は妻の捌け口の時間 黙って 言葉を 誘いました

   妻は   好きなのは 彼    愛してるのは〇〇〇(旦那)ちゃん  かなぁ とか。。。。。。
  
   かすかな 寝息と供に
   
     幸せな 微睡む 笑顔のように こぼれてました
                         


    結婚した夫や妻の場合
    生活を共にすることで、相手の欠点や嫌な面も見えてしまい、
    恋愛気分が冷めてしまうことが多いようですよね

   でも、セカンド・パートナーの場合
   相手のいい面だけを見て、自分のいい面だけを見せる関係でいることで、
   お互いに“いいとこどり”で付き合えてしまいます

    「セカンド・パートナー」の存在

    男女どちらにとっても
    日々の生活に潤いを与えてくれるものと信じているようで

   あえて体の関係を持たないことで、
   心が繋がっていると思いがちなのではないかと考えます

  

 
関連記事
Secret

TrackBackURL
→http://ikumaro5702.blog39.fc2.com/tb.php/133-8895a1b3